港区新橋、中央区銀座で健康診断・人間ドックを受診するならセントラルクリニック

予防医学と最先端治療のセントラルクリニック
お問い合わせはこちら
診療項目
健康診断人間ドック
婦人科検診
頭痛外来

港区子宮頸がん検診・乳がん検診のお知らせ

今年も区民検診の季節がやってきました。
当院は港区医師会所属の子宮頸がんと乳がん(マンモグラフィーを含む)検査を実施する医療機関です。当院では・・・

●子宮頸がん検診・乳がん検診(マンモグラフィー検査を含む)を一度に済ませることができます。
●婦人科がんの専門医(婦人科腫瘍専門医)と乳がんの専門医(乳腺専門医)がおりますので、精密検査になった場合も引き続き同じクリニックで精密検査を受けることが可能です。

  1. 実施期間 いずれも平成29年7月1日~平成30年1月31日まで
    ただしマンモグラフィー検査のみ(他院で視触診をすでに受けた方)の場合は平成30年2月28日まで可能です。
  2. 対象者
    ★子宮頸がん検診
    20歳以上の女性で、対象となる方々には郵送により通知されております。
    ⇒「子宮頸がん検診受診券(細胞診)」もしくは「子宮頸がん検診受診券(細胞診+HPV)」と「港区健康診査・子宮頸がん検診のご案内(実施医療機関名簿を含む)」(20・30歳代の方には「港区乳がん・子宮がん検診のご案内」)。なお本年度から30・33・36・39歳の方にはヒトパピローマウイルス(HPV)検査も希望により実施しています。
    それ以外の方で検診を希望される方は港区保健所健康推進課健康づくり係にお申込みください(条件がありますので詳細は港区公式HPをご参照ください)。◆乳がん検診(視触診)
    30~39歳以上の女性で、対象となる方々には郵送により通知されております。
    ⇒「乳がん検診受診券(視触診)」「港区乳がん・子宮頸がん検診のご案内」)
    40歳以上の女性は乳がん検診(視触診)の対象ではありません。
    それ以外の方で検診を希望される方は港区保健所健康推進課健康づくり係にお申込みください(条件がありますので詳細は港区公式HPをご参照ください)。◆乳がん検診(マンモグラフィー)
    40歳以上の女性のうち平成28年度に「港区乳がん検診(マンモグラフィー検査)を受診していない人(前年度未受診者)」に対して郵送にて通知されております。⇒「乳がん検診(マンモグラフィー検査)受診券」「港区健康診査・がん検診のご案内(実施医療機関名簿を含む)」
  3. お申込み方法
    汐留第二セントラルクリニック:TEL 03-6218-2121にお電話で検査日時をご予約の上、おいで下さい。【ご注意いただく事項】
    ●多くの方が検診にいらっしゃいます。当日のご予約は困難ですので、お時間に余裕を持って(明日以降の予約で)お電話を頂戴できればと思います。
    ●ご予約時に検診項目の確認をさせていただきます。今回郵送された受診券(子宮頸がん検診受診券、乳がん検診受診券、マンモグラフィー検査受診券のいずれか、あるいはすべて)をお手元にご用意の上、お電話いただきますようご協力をお願い致します。
    ●受診券(子宮頸がん検診受診券、乳がん検診受診券)は検診時に必ずご持参ください。この券をお忘れになりますと検査ができません。
  4. 検診の実施
    子宮頸がん検診は視診・内診と細胞診を、乳がん検診は視・触診あるいはマンモグラフィー検査を行います。【ご注意いただく事項】
    ●内診や触診での検診は検診精度が低いため、異常を検出できない場合があります。
    ●マンモグラフィー検査は人によっては多少の痛みを伴うことがあります。
    またエックス線による被ばくがありますので妊娠している(可能性のある)方は避けましょう。
    ●検査を受ける時点ですでに症状がある方(不正性器出血が続いている、乳房にしこりを触れるなど)は検診の対象にはなりません。はじめから保険で診療を行い、診断に必要な検査を行います。
    ●シリコン等の乳房形成術を受けている方は、乳房を圧迫することで挿入物が破れる危険があるため、マンモグラフィー検査はできませんのでご了承下さい(全施設共通です)。
  5. 検診結果について
    区民検診では検査結果は必ず来院いただき、口頭で結果を説明するように区から通達を受けております(郵送や電話での結果説明は致しておりません)。恐れ入りますが検診後10日~2週間でご都合のよい日時においでください(また予約をお取りください)。【ご注意いただく事項】
    検診結果については再来して必ず確認するようにしてください。検査をしたままでは、結果が異常であってもわからないままになってしまいます。
    ●乳がん検診(視触診)とマンモグラフィー検査を別の医療機関で受けた場合には、視触診を行った施設ですべての結果をお聞きください。
    ●当院では子宮頸がん検査については精密検査(コルポスコープ診、組織診など)を、乳がん検診についても精密検査(超音波検査、エコーガイド下針生検など)をそれぞれの分野の専門医が行っております。
    ●検診の結果が異常ない場合でも、ご自分で気になる症状がある場合には
    遠慮なくご相談ください。検診は決して絶対ではありません。その原因が検診項目以外の疾患である可能性もありますので保険診療で必要な検査を致します。