港区新橋・浜松町、品川区品川、中央区銀座、千代田区内幸町で健康診断・人間ドックをお考えならセントラルクリニック

予防医学と最先端治療のセントラルクリニック
はじめての方へ  トピックス・プレスリリース  サイトマップ
お問い合わせはこちら
診療項目
健康診断人間ドック
婦人科検診
頭痛外来

HOME > 専門設備
専門設備

セントラルクリニックは、予防医学と最先端治療を追求しております。その実現に欠くことのできないのが専門設備です。皆さまの健康を守る最新の検査機器や治療装置をご紹介しましょう。

検査機器・治療器機

電子カルテシステム

治療用レーザー装置
診療内容や健康診断の結果は全て電子化。CTやX線、採血データといった情報を全てコンピュータに保存。フィルムレス化、ペーパレス化を実現しています。このデータは他の病院でも活用いただけます。

PACS(電子画像)システム

治療用レーザー装置
医療用にX線装置やCTなどで撮影した画像を管理できる画像情報管理システムです。ドックや各種検査で得られたお客様の診察結果のデータをデジタル化して、画像と組み合わせ、保管・管理できる総合検索システムです。

MRI

治療用レーザー装置
磁気共鳴画像装置。強い磁気により、人間の身体の内部を鮮明な画像に置き換えます。一般に磁気の強い装置ほど、画像が鮮明でより正確な診断が可能になります。セントラルクリニックのMRIは1.5テスラという、最も高い磁気を発生させることのできる、日本有数の最先端装置です。主に断層像を得るのに使われ、人体の各部分の病巣(出血、腫瘍など)や、脳幹から脊髄までの中枢神経系などの状態が鮮明に把握できます。

CT

治療用レーザー装置
従来のX線CT(コンピュータ断層撮影)より各段に撮影速度の進歩した検査機です。この結果、呼吸など身体の些細な動きに邪魔されて発見できなかった小さな病巣などの発見が可能になりました。この機械はダイエット診療にも有効です。

デジタルX線装置

治療用レーザー装置
デジタルX線装置は、フィルムではなくイメージングプレートをつかいます。このイメージングプレートはフィルムとくらべ、少ないX線の照射量でより鮮明な画像を得ることができます。このため、患者様の被爆量が少なく、今までよりも多くの枚数のレントゲン写真をとることが可能で、病巣の発見率が高くなります。


デジタル超音波装置(エコー)

デジタル超音波装置(エコー)
心臓、血管、腹部内臓器、乳腺、前立腺など、いろいろな検査のモードを有した機器です。画像の精度が高く、1mmの10分の1の大きさまで観察することができます。



デジタル内視鏡装置(消化器)

デジタル内視鏡装置(消化器)
主に食道、胃、十二指腸、大腸の中を観察する内視鏡です。早期の胃がんの発見や、胃潰瘍の診断などに効果を発揮します。ごく早期の胃がん、大腸がんなどは内視鏡下のみの治療も可能です。
【※大腸検査は横浜でのみ実施しております。】



治療用レーザー装置

治療用レーザー装置
セントラルクリニックでは、7種類ものレーザー装置を配備しています。治療対象の状況に応じて数種類を組み合わせて使用。特に脱毛、しみ、そばかすほくろの解消、小じわの治療など美容皮膚科セクションで大きな効果を発揮しています。


エクササイズフロア

汐留シティセンターセントラルクリニックには、エクササイズフロアが併設され、
最新鋭のメディカルフィットネスマシンが設置されています。





トレッドミル

運動負荷試験に用いられる装置です。定量付加中の心電図モニターや血圧測定が容易なため、メディカルチェックを行うのに適した機器です。電動により動くベルトの上を歩行または走行し、その間に心電図記録や血圧測定を行います。


エルゴメーター

トレッドミル同様、運動負荷試験に適した固定自転車型の機器です。機械的にあるいは電気的にブレーキをかけることにより負荷を与え、心電図測定や血圧測定を行います。








◆セントラルクリニックは以下の地域を中心に診療を行っております。
東京都 港区|港区 新橋|港区 汐留|港区 浜松町|品川区 東品川|神奈川 横浜

◆診療内容・地域
汐留 婦人科|汐留 婦人科検診|汐留 子宮頸がん予防|港区 婦人科検診|港区 婦人科
婦人科|子宮頸がん 検診 予防|不妊 相談|婦人科 疾患|インフルエンザ 予防|更年期障害 頭痛


ページの先頭へ