01「診療」に関する質問

妊婦健診や妊娠中の出血などの診察は行っていますか?

行っていません。妊娠10週までの診察のみ行っています。

不妊治療は行っていますか?

行っていません。排卵チェックは可能です。

月経移動は月経何日前までなら可能ですか?

生理開始予定の最低3日前までの受診をお願いします。(上記は生理周期が規則正しい方の場合のみ。生理不順の方は難しい場合があるため、医師に要相談)

生理になってしまいましたが検診or診察はできますか?

検診は生理中でも検査を行う事ができます。但し検診項目によっては生理日を避けて頂く事がありますのでご相談下さい。

低用量ピルは診察なしで薬だけもらえますか?

薬だけのお渡しはしておりません。初回のみご予約制となります。2回目以降継続の方は、予約なしでお越し頂き、診察室に入っていただいて医師と面談後に処方させて頂きます。

妊娠検査はできますか?分娩を扱っていますか?

妊娠検査はできます。妊娠10週目までは診察できますが、分娩は扱っていない為、その後は分娩施設へ紹介状を書かせていただきます。

02「予約・受付・会計」に関するご質問

検診と同時に保険診療はできますか?

同時診療はできないので、別の日に予約をお取りください。

乳腺外科にかかりたいのですがどのようにしたらよいですか?

完全予約制で毎月第1.3月曜日PMのみ診察を行っております。(当日の予約はお取り出来ません)受診して頂く際には今回の症状に限らず、過去5年以内にマンモグラフィー検査又は乳腺エコー検査を施行されていましたら画像データをご持参なります。また、診察券が検査に必要となりますので診察券をお忘れになりますと手数料¥216がかかっての再発行となりますのでお忘れのないようお願い致します。

心療内科にかかりたいのですが予約は必要ですか?

初診・再診共に完全予約制で火曜日PMのみ診察を行っております。また、Dr不在時の処方せんのみのお渡しは行っておりません。

検診の所要時間はどのくらいみておけばいいですか?

検査項目にもよりますが1時間前後でご案内しております。込み具合によっては多少前後しますのでご了承ください。

予約していないのですが今から診てもらえますか?

基本的に予約制となりますが、症状と予約状況によっては対応できる事がありますのでお電話にてお問い合わせください。異形成など対応できるDrが不在の場合、対応できない場合がありますので必ず予約を取って頂いております。アフターピルは待ち時間をご了承の上、診療時間内であれば対応可能です。当日の状況によっては対応できないこともございます。お電話にてお問い合わせください。

待ち時間はどのくらいですか?

30分毎に1枠、同じ枠に数名ご予約をとらせて頂いておりますので、診察の内容によっては待ち時間が長くなることもございます。時間に余裕をもってお越し頂くことをお願い致します。

クレジットカードは使えますか?

健診など自費の会計20,000以上のお支払い時に使用可能です。
利用可能なカード:
VISA Master JCB アメリカンエキスプレス ダイナーズ

03「検査」に関するご質問

どうして圧迫しなければいけないのですか?

乳房は立体的で、人により厚みや大きさが違います。乳房を圧迫し薄く均等に広げることで、乳房の中をより鮮明に見ることができます。また、圧迫することにより放射線の被爆量を少なくする効果もあります。

マンモグラフィの長所と短所は?

触ってもわからないような早期の乳がんは勿論、しこりを作らない乳がんを白い影や非常に細かい石灰砂の影として見つけることができます。また、マンモグラフィ検査が有効であるということは、死亡率減少効果があるという観点からも証明されています。
しかし、乳腺の発達している乳腺密度の高い方(若い方に多い)では、X線の特性上、しこりが見つけにくいことがあります。また、乳房を平たくして挟むため多少の痛みを伴うことがあります。そして少量のX線被爆があります。

マンモグラフィってどんな検査ですか?

乳房のX線撮影です。乳房専用のX線装置を使用し、乳房を挟みながら圧迫して撮影します。
乳房全体をうつし出すため、片方の乳房につき2方向撮影します。

乳房超音波とマンモグラフィ、どちらを受けたほうがいいですか?

それぞれの検査には長所と短所があるため、一般には、視触診に加えてマンモグラフィと乳房超音波検査の両方を行うのがベストです。それぞれの検査方法には長所と短所があるため、組み合わせて診断することができるからです。しかし、20代、30代の若い方に関しては、乳腺の発達している乳腺密度が高い方が多いため、マンモグラフィではX線の特性上、しこりが見つけにくいとこがあります。超音波検査は、石灰化(早期の乳がんのサイン)を見つけるのは不得意ですが、乳腺の密度に影響を受けずに手に触れないしこりを見つけ出すことができるという特性があります。

生理中でもマンモグラフィ検査は受けられますか?

乳腺は女性ホルモンの影響を受けています。
生理前は、ホルモンの関係で乳房が張って痛むことがあるため、生理開始後1週間くらいがベストだといわれています。

豊胸手術をしたら、マンモグラフィは受けられませんか?

挿入バッグの破裂などのリスクを伴うため、マンモグラフィ検査はお断りしています。

PAGE TOP