診療

心療内科・精神科Psychosomatic medicine/psychiatry

主に薬物療法と心理療法で心身を多方面から分析、心の重荷を取り除いていきます。
はじめに、これまでの症状の経過や心理・社会的背景を十分にお聴きします。患者さんを理解し、原因となる問題を見つけ出すためにとても重要なことです。
それをもとに、患者さんと充分コミュニケーションを図り、時には内科的診療(薬物の使用など)を交えながら、着実に治療していきます。

INFORMATION

医師外来担当表

午前
10:00~13:30
青田 青田
午後
15:00~18:30
青田 青田
  午前
10:00~13:30
午後
15:00~18:30
青田 青田
   
青田 青田
   
   

※完全予約制となっております。

このようなときはご相談ください

うつ状態 元気が出ない。朝起きても調子が出ない。疲れやすい。自然に悲しくなる。
不眠 なかなか眠れない。夜中や早朝に目が覚めてしまう。
自律神経失調症 めまい、吐き気、肩こり、頭痛、耳鳴り、いらいら、生理不順。
更年期障害 40才過ぎてから体調がすぐれない。
心身症 胃がキリキリ痛む。職場や学校でストレスを感じている。対人関係がうまくいかない。
パニック障害 不安で突然、心臓がどきどきして息苦しくなる。
強迫性障害 いちいち確認しないと気が済まない。手の汚れが気になり何回も洗う。
対人恐怖 人前で緊張してあがってしまう。人が自分嫌っていると思う
摂食障害 ダイエットがうまくいかない拒食症。ストレスで食べ過ぎる過食症。
アルコール・たばこ やめられない。
ひきこもり どこも悪くないのに家に閉じこもる。
てんかん 薬を飲んでいるが発作が止まらない。
育児ストレス 子どもを見るといらいらして手をあげたくなる。気分がすぐれない。
思春期の悩み 学校での不適応など。
老年痴呆 物忘れ、徘徊など。
PAGE TOP